FC2ブログ

Welcomou ~嫁いだ先は、畜産農家~

極普通の家庭に生まれた私が嫁いだ先は、まさかの畜産農家!!果たして農家の嫁は勤まるのか!?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の放射線量

8月10日に、我が家の周囲をガイガーカウンターで測定してもらいました。
結果は以下の通り(単位はμSv/h)

屋外
堆肥舎脇    地上1m 0.13 地上5㎝  0.17
牧草置き周辺       0.23        0.33  
玄関周囲           0.14        0.2

屋内
1階窓の近く        0.14        0.17
中央             0.09        0.09
2階窓の近く        0.13        0.13

木造家屋では、家の中も外も、あまり変わらない・・・?
国で示している計算式では、屋内は屋外の60%になるらしいですが、そんなのウソだってこと。

先週1週間夏休みで、子供と盛岡の実家に避難していました。
その間に、旦那が家の周囲の表土を除去したり、壁を洗ったりしてくれていたので
もう少し値は下がっていることを期待。

一関でまた教育施設を一斉に測定した結果が出ました。
今回は、地上5㎝の測定も行っていて、そこは評価できます。

一関市 測定結果

また同じような回答しか得られないとわかっていながら、再び一関市に電話しました。
結果
・今後も1μ以上でないと除染は実施しない。
・独自除染は重機の問題、除染した土の処分の問題があるため認めない
ということでした。
今回は、冷静に深刻に除染してほしいことを願い出ましたが、駄目でした。

なぜここまでかたくなに除染を拒むのでしょう。
一関市が悪いのではなく、原発推進してきた国や東電が悪いわけで、
やっかいなもんばらまかれたから、一関市として子供たちのために除染を徹底し
その費用や除去した土は全て国、東電に処理してもらおう!!
っていう姿勢にはならないんでしょうか。

赤つぶ缶バッチ作戦なるものが始まっているようなので、
旦那と二人で購入して、いつも付けていたいと思います。

赤つぶ缶バッチ

集まったお金で、全国へホールボディーカウンターを買って届けたいそうです。
見つけたら、声かけて下さい。
スポンサーサイト

Comment

 

私も一関市民です。 市の教育委員会へ電話をした事があります。基本同じような回答でしたが、担当者に「あなたは子供がいますか?」と問いかけると多少はしおらしくなりました。  

ところが近所に住む旧東磐井の合庁の保険福祉課に勤務する男性の話はヒドイ。 無知でバカ。 しまいに「そんなに除染したけりゃ自分達でやりゃイイじゃねえか。 何でも市にヤレって文句言うのはおかしい。」  もちろん大ゲンカして帰ってきました。
今日地区民運動会に参加しましたがその小学校の校庭の線量は市発表で0.5μシーベルトです。 今日の午後のテレビで中部大学の武田教授が一関市の線量が0.5あると話していました。 もちろん全国放送です。 
末端の担当者への電話だけでは事が進まないようです。 多少は圧力を加えた形での交渉を考る必要と考えています。 差し支えなければお電話している部署を教えていただけませんか。 ご迷惑をかける事はありません。

Re: タイトルなし 

りんごおやじ 様

コメントありがとうございます。
詳しい内容はメールで送りました。
一関市、相変わらずひどいですね。
自分達で除染って、うちの保育園は、市から独自除染するなと言われたと言っていましたよ。
やっていいならやりたいですよ。
これからもよろしけでば情報提供お願いします。
何かできることがあれば協力します。
お互い、負けずに声上げていきましょう。
  • posted by 牛嫁 
  • URL 
  • 2011.09/05 22:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんわ 

こんばんわ
私にメール送っていただきましたでしょうか。?
最近メールソフトの調子が悪いので届いていないのかもしれません。 
昨日に私が動いた内容をお知らせしておきます。
月曜の朝8時前に面識のある私の地元選出市議宅をアポ無しで訪ね40分程話しをしてきました。
この市議のお宅はネット環境は無し、購読している新聞も地方紙のみ。 お粗末な情報しかもっていないようです。
色々数値も出して説明してもどうも響きません。 
選挙の関係で出かけると切りだされたので最後に「0.6μシーベルト以上は放射線管理区域になり、今の小学校はそれに極めて近い数値に達しています。 すぐに市長に直訴して除染作業をすすめて下さい」と言って帰宅しました。
 この市議から一つ大事な話を聴きました。 県や国がこういう基準、手法でやりなさいと指導がきても最終的に、そこの自治体が別な基準で行くといえばやれるとの話。 役所と話しているといつも県、国からの指導という話しを聞きます。 その弁明に対する反論としては有効な話しと感じました。
帰宅後、すぐに市の教育委員会教育総務課という部署に電話しました。 今回電話にでたのは教育推進官という役職の方。
牛嫁さんが受けたようなひどい対応ではありませんでした。もし私がひどい対応をされたら市役所に乗り込むつもりでしたので雰囲気を感じとったのかもしれません。 今日もこれから県と対応策を検討する。 もう少しだけ待って欲しいとの話で電話を切りました。  二人と話して感じたことは「市長を動かす事」 これしかないと感じます。 その為に市議と選挙中の県議を使う。 早急に事をすすめるのはこれしかないと感じました。



そのデータは市議会議員に配布されているので知っているとの回答。 0.5μシーベルトは国際的にみても大変憂慮すべき数値との説明をしました。 。 私の作戦は何とかして市議から市長に直訴させて学校の除染をさせる事。 この市議のお宅はネット環境は無し、購読している新聞も地方紙のみ。 お粗末な情報しか入っていないようです

Re: こんばんわ 

りんごおやじ 様

メール届いてなかったですか。
私が電話したのは、1回目は保健福祉課、2回目は教育総務課です。
教育総務課の方が、対応は良かったです。

そうなんですよね。
ほかの自治体では、独自に基準を設けて除染等していますよね。
福島のいわき市でさえ0.3μ超えたら除染対象です。

岩手県だけではないでしょうか、何も対策していないのは。

私も、職場の方に市長と直談判するしかないよと言われました。
しかし、パイプを持っていません。
市議や県議の方に働きかけるのが近道ですね。
私もそのように動けるよう、人脈をたどってみます。

> こんばんわ
> 私にメール送っていただきましたでしょうか。?
> 最近メールソフトの調子が悪いので届いていないのかもしれません。 
> 昨日に私が動いた内容をお知らせしておきます。
> 月曜の朝8時前に面識のある私の地元選出市議宅をアポ無しで訪ね40分程話しをしてきました。
> この市議のお宅はネット環境は無し、購読している新聞も地方紙のみ。 お粗末な情報しかもっていないようです。
> 色々数値も出して説明してもどうも響きません。 
> 選挙の関係で出かけると切りだされたので最後に「0.6μシーベルト以上は放射線管理区域になり、今の小学校はそれに極めて近い数値に達しています。 すぐに市長に直訴して除染作業をすすめて下さい」と言って帰宅しました。
>  この市議から一つ大事な話を聴きました。 県や国がこういう基準、手法でやりなさいと指導がきても最終的に、そこの自治体が別な基準で行くといえばやれるとの話。 役所と話しているといつも県、国からの指導という話しを聞きます。 その弁明に対する反論としては有効な話しと感じました。
> 帰宅後、すぐに市の教育委員会教育総務課という部署に電話しました。 今回電話にでたのは教育推進官という役職の方。
> 牛嫁さんが受けたようなひどい対応ではありませんでした。もし私がひどい対応をされたら市役所に乗り込むつもりでしたので雰囲気を感じとったのかもしれません。 今日もこれから県と対応策を検討する。 もう少しだけ待って欲しいとの話で電話を切りました。  二人と話して感じたことは「市長を動かす事」 これしかないと感じます。 その為に市議と選挙中の県議を使う。 早急に事をすすめるのはこれしかないと感じました。
>
>
>
> そのデータは市議会議員に配布されているので知っているとの回答。 0.5μシーベルトは国際的にみても大変憂慮すべき数値との説明をしました。 。 私の作戦は何とかして市議から市長に直訴させて学校の除染をさせる事。 この市議のお宅はネット環境は無し、購読している新聞も地方紙のみ。 お粗末な情報しか入っていないようです
  • posted by 牛嫁 
  • URL 
  • 2011.09/07 21:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

個人演説会 

こんばんわ
今朝telした市役所広聴広報係には線量調査結果のHPの掲載法について改善を求めました。お隣の栗原市のように誰にでも見やすくと意見しました。 返事待ちです。

昨晩7日夜には某県議選候補者の個人演説会に参加。最後にご要望をということなので 「線量の高い学校の除染作業を一日も早く行って下さい。」 さらに 「 市内最高レベルの線量の学校は今日の候補者の事務所のすぐそばです。今日の会場のすぐ隣の小学校も非常に高いレベルです。」と発言しました。
するとこの候補者逆切れ気味になり、個人演説会の雰囲気はかなり微妙な空気が漂いました。  面識のあるこの県議とこの日同席していた選挙参謀の市議二名(二人とも面識あり)。この方々皆で市長室を訪ね直談判しようと計画していましたが、少しだけ予定が変わってしまったかもしれません。

Re: 個人演説会 

わたしももう直談判しかないと思っています。
市議の方が一人、間を取り持ってくれそうなので
お母さん達に声をかけて、なるべく多数で直談判できればと思っています。
やはり長を動かすしか道はなさそうです。
頑張りましょう!!!!
  • posted by 牛嫁 
  • URL 
  • 2011.09/11 17:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.09/11 19:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんわ
牛嫁さんに教えて頂いた市のホームページ上、8月中旬の学校の線量データ。 サンプル数が多く信頼性の高い重要な数字。 でも「初めての人には簡単にデータが見れない」と管理している広報係に改善を求めていました。 隣の栗原市のHPを操作させながら直せと強く求めました。 翌日昼までに現在のソフトとしては出来る範囲ギリギリまで頑張りましたとのtelがありました。 文言などまだ100点では無いですが改善されました。 これ以上の直しは私以外からの市民の御意見の方が担当者に対し効果があると思います。

市長への直談判の件。 頑張っていただきたいです。 私の方は同伴予定者との関係が微妙になったので、少し時間をおく必要があるかもしれません。 なおもし市長室に行かれる場合、市役所本庁の担当部署の課長1名が同伴してもよいとの約束を頂いております。 必要であれば連絡下さい。  

Re: タイトルなし 

心強いです。
ありがとうございます!
日程決まりましたら連絡します。
ただ、奥州では一議員が市長との間を取り持つことはできないと断られたそうです。
議員さんが頑張ってくれても、市長が首を縦に振るか、不安になってきました・・・
しかし、教育委員会との話し合いの場も設置してくれた議員さんですので、
頑張ってくれると思います。
こういった議員さんが増えてくれれば、もっと市民の声が反映されると思うのですが。
少数派ですね。
  • posted by 牛嫁 
  • URL 
  • 2011.09/12 19:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

昨晩県庁の教育委員会の学校健康担当という部署にtelしました。  回答は基本市役所と変わりません。 何故空間線量1μsv/h以上しか除染対策をとっていないのかの質問に
8月末に文部科学省から出された計算式を持ち出します。
市役所も同じ事をいうのでどんな馬鹿な計算式か教えてくれと言うと
 文部科学省HP 「学校において受ける線量の計算法」 

http://radioactivity.mext.go.jp/ja/8849/8850/8864/1000_082614_2.pdf

市長と交渉する際もこの数字を相手は持ち出してくるでしょう。
すぐ矛盾点を指摘するには私(かなりオッサン)より牛嫁さんの方が早いと思います。 

Re: タイトルなし 

学校にいる時だけの値ですよね。
家では0にしろと。
そこらじゅうに放射性物質が散らばっているのに、どうやって家で0にするんでしょうね。
本当に、馬鹿にした計算式です。
国の基準なんて従ってたら、いつまでたっても対策できないんだから、さっさと自治体独自基準でやってほしいです。
子供たちのリスクを最小限に抑える、なぜこんな当たり前のことができないのか、本当に腹が立ちます。
  • posted by 牛嫁 
  • URL 
  • 2011.09/19 21:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

先日、市の教育委員会からTELがありました。

多少は積極的に放射線問題に取り組もうとする姿勢が感じ
られる内容でした。 ①全教育施設の詳細な線量検査を今
月も行うとの事。 前にTELした時には、こんな当然な事す
ら予定が無いとの返事に強く抗議していました。②地表面
1センチと線量の高そうな場所も含めて測定を行う。 ③年間
1msvの被爆に抑えるのには、8月末の文科省の出した計
算式では無理があるとの意見を県として出している。

先日市長に「電話でいいから直接話しさせろ」ととメールし
たのに対して担当者から回答させた。という事のようです。

③の事が真実であれば1μsv/hの基準を動かそうとする
意思がある事になりますが、油断はできません。

Re: タイトルなし 

そうですか。少しいい返事ですね。
ただ、新聞にも載っていましたが、県としては文科省の1μ以上でないと
除染は行わない様子です。
それ以下であれば、安全であるとの判断をしています。
一関市で、それはおかしいと対策を率先してやってほしいです。
  • posted by 牛嫁 
  • URL 
  • 2011.09/24 16:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

牛嫁

Author:牛嫁
ただいま岩手県のど田舎で生活中。
岩手県出身。非農家出身。
大学で農学部に進学し、それゆえ農業関係の仕事に就く。
そこで出会った畜産農家と結婚し、現在に至る。
まさか自分が農家の嫁になろうとは・・・
田舎は驚きと感動に満ちています。

最新記事

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。